ドローン空撮.comが
できること

こんなご要望はありませんか?

  • 太陽光発電パネルの宣伝用に空撮写真が欲しい…
  • イベントを空撮映像で記録したい…
  • 新築物件のPR用に空撮映像が欲しい…
  • 撮影だけでなく写真や動画の編集もしてほしい…
  • サーマルカメラを使った空撮がしたい…

ドローン空撮.comの強み

  • 便利

    私たちはドローン(マルチコプター)を使用した写真と動画の撮影や編集をワンストップでご提供いたします。

  • 安全

    ドローンを飛ばすオペレーターは全員がドローンのプロフェッショナル。国土交通省の許可や承認、空港事務所などへの申請が必要な場合は、全て事前に手続きを完了した上でフライトを実施いたします!

  • 安心

    全てのオペレーターと機体が保険加入済み。万が一の際も、対人対物合計で最大10億円までの賠償保険が適用されます!

ドローン空撮.comの
6つの約束

私たちは、こんなご要望にお応えします!

高い技術をもった操縦士を派遣します

ドローン空撮.comが提携するドローンオペレーターは、全員がDJI『プロパイロット』JUIDA『操縦技能証明証』『安全運行管理者』DPA『ドローン操縦士』などの国内主要団体が発行する資格を有しているか、顕著な飛行実績を持つ人たちです。

ドローン空撮.comの6つのお約束:わかりやすい料金をご提案します

わかりやすい料金をご提案します

ドローン空撮.comでは、写真や動画の撮影だけでなく、撮影データの編集から国土交通省への申請や保険などをすべてひとまとめにしたわかりやすい価格をご提案いたします。

ドローン空撮.comの6つのお約束:新味になて撮影プランを作成します

親身になって撮影プラン作成します

お客様のご要望を丁寧にお聞きして、ご要望にそった空撮プランを作成いたします。ご要望に合わせて、専門のスタッフが最適な機材や撮影方法などをご提案いたしますので「空撮ははじめて」という方でも安心してお問い合わせください。

ドローン空撮.comの6つのお約束:全国どこでもうかがいます

全国どこでもうかがいます

日本全国に1,000名以上、200社以上の提携先から最適なオペレーターを手配いたします。近隣の情報に詳しいオペレーターを派遣できるだけでなく、移動距離が短くなるため交通費などの追加コストを抑えたご提案が可能です。

ドローン空撮.comの6つのお約束:豊富な実績に裏打ちされた安全な飛行します

実績に裏打ちされた安全な飛行をします

ドローン空撮.comでは年間300件以上のご依頼を頂戴し、日々空撮案件に取り組んできた実績がありますので、豊富な案件対応の経験に裏打ちされた確かなサービスと安全なフライトのご提案をいたします。

ドローン空撮.comの6つのお約束:万全の安全管理をおこないます

万全の安全管理をおこないます

ドローン空撮.comでは、ドローンの利用に際して独自の安全基準を設けています。オペレーターの選定から、整備、点検、フライト時のコンディション把握など、安全第一のフライトをお約束いたします。

ドローン空撮.comの実績

豊富なジャンルのドローン空撮を実施しています!

太陽光発電施設のPR

太陽光発電施設のPR

太陽光発電施設の全体像を把握するにはドローンでの空撮がぴったりです。 現地設置の看板やPR用のパンフレット用写真など、ご依頼も多数頂いています。

インフラ施設

インフラ施設

道路等の交通機関、湾岸・河川関連施設等、産業や生活を支える社会基盤の空撮映像により、スケール感やその重要さをアピールすることができます。また建設記録映像としてドローンによる空撮を活用することも増えています。

集合写真

集合写真

集合写真の撮影にドローンを使うケースが増えています。航空写真よりもお手頃な料金で撮影でき、子供達にも大人気なので幼稚園や小学校での依頼も多数あります。ドローンでの撮影にはお値段以上の満足度があるようです。  

TV/CM制作

TV/CM制作

以前は、クレーンやバルーン、ラジコンヘリ等を使って撮影することが多かったようですが、今の撮影の主役はドローンになっています。4K以上の高画質で撮影可能です。

PV撮影

PV撮影

PV撮影に空撮動画が使われることが増えてきています。今までは難しかった角度からの撮影がドローンによって可能になり、よりクリエイティブなPV制作ができるようになっています。

災害観測

災害観測

災害観測にはドローンが使用されるケースが増えています。雪崩、山岳の噴火、震災、土砂崩れなど危険の伴う場所の観測はお任せください。

観光PR

観光PR

観光PRにはドローンでの空撮が有効です。インバウンド需要で海外からの観光客へアピールするには、言語だけでは伝わらない町全体の魅力を伝える必要があります。ドローンならその魅力を伝えることが可能です。

不動産PR

不動産PR

高層マンションから敷地の広い物件まで、ドローン空撮なら手軽に高品質なPR撮影が可能です。マンション販売、収益物件、賃貸物件の写真、動画PRに使用されうことが多いです。

測量

測量

空撮による3D測量によって作業者の安全を確保しつつ、人的、時間的なコストを大幅削減することが可能です。3日かかっていた測量がドローンを使用することによって数時間で可能になったという事例も報告されています。

※画像はイメージ

お客様の声

年間実績300件以上の「ドローン空撮.com」では、日々たくさんのお客様からご依頼と感謝の声をいただいています。
今までに「ドローン空撮.com」をご利用されたお客様の声を掲載させていただいています。
掲載許可をいただいたもののみの掲載となりますが、参考にしてみてください。

航空法違反、落下事故の
損害賠償にご注意ください!

すでに飛行許可申請なしでの落下事故も相当数発生しているようですが、被害が生じた場合は、賠償責任が発生します。人が多いところで落下して人に後遺症を負わせれば、数千万円の賠償額が課せられる可能性があります。墜落による直撃の場合だけではなく、ビルに激突して看板などが落下し、通行人をケガさせるケースも考えられます。

いずれも、多額の慰謝料や逸失利益の賠償責任を負うことになります。さらに、都心部の街中上空を飛行させていた場合は、たとえドローンの故障が原因であっても、通行人が多い地域を飛行させていたことをもって過失と認定され、刑法上の過失致傷罪が成立する可能性もあります。

人が多い地域上空での墜落事故の場合、「ドローンが故障した」という操縦者の言い分は、認められない可能性が高いです。お客様がご自分でドローンを操縦される場合に今すぐできる対処方法は、十分な安全の確保、飛行可能地域か確認する、賠償責任保険に加入することです。

選ばれる3つの理由

ドローン空撮.comでは「空撮、動画制作」のプロとして今まで年間300件以上のご依頼を頂いています。「ドローン空撮」と聞いて最初は技術や事故は大丈夫かな?と思われていたお客様も最後には「思った以上のできで反響もたくさんありました」とお礼の電話やお声を頂くほど大満足してくださっています。

お客様に満足して頂いた結果たくさんのリピートやご紹介ございます。
( お客様満足度96%以上※他のサービスも含む)
ご依頼される前に、当社の実績・強みをご確認ください。

ドローン空撮.comが選ばれる3つの理由01:無料見積もり!

Reason01無料見積もり!

空撮から、動画制作まで無料でお見積もりいたします。ご依頼となった場合にも、見積り額に追加料金がかかることは一切ございません。お気軽にお問い合わせください。メールで見積もりをされたい方はコチラ

ドローン空撮.comが選ばれる3つの理由02:明朗な料金体系

Reason02明朗な料金体系!

ドローンでの空撮はまだ料金が不明瞭な業界です。料金設定が不明確で、他社見積もりを確認してから無理な値下げをした結果、飛行許可の申請や損害賠償保険加入を行わず、適切な撮影の提供ができない業者がいるようです。そんなお客様の不安を払拭し、安心そしてご満足いただける〝正直〟サービスをドローン空撮.comはご提供いたします。

ドローン空撮.comが選ばれる3つの理由03:電話一本で空撮、動画制作にも対応!

Reason03電話一本で空撮、動画制作にも対応!

  • 空撮だけでなく動画編集も依頼したい・・・
  • プロモーションビデオやCM制作も依頼したい

でもわざわざ撮影会社と制作会社を探して別々に依頼するのがめんどくさいなぁ・・・
ドローン空撮ドットコムでは、空撮以外でも動画制作、プロモーションビデオ、CM制作、撮影でお困りのことは電話一本で何でも解決します。各種専門部署が担当することにより、お客様満足度96%、便利で高品質なサービスのご提供に成功、実に多くのお客様からのお喜びの声をいただいております。
お客様の笑顔のためにこれからも便利で高品質なサービスのご提供を続けていきます。 ※弊社受付の満足度調査による

料金体系

ドローン空撮.comでの空撮、動画制作料金につきましては、
たくさんのお客様に対応できるよう「3種類のプラン」をご用意しております

写真パック

¥30,000~

PR用素材や記念撮影、点検などの目的で、
静止画の空撮を行い方向けのコミコミパック

料金体系:写真パックの画像

オプション写真レタッチ

¥10,000~

写真の明るさ・暗さを補正したり、
写りこんだ電線などを消したりする
「レタッチ」がセットになったパックです。

動画パック

¥40,000~

PR用素材や記念撮影、点検などの目的で、
映像の空撮を行い方向けのコミコミパック

料金体系:動画パックの画像

オプション動画編集(PV製作)

¥30,000~

撮影した空撮動画のカット・結合や、
音楽と併せたPV製作などが
セットになったパックです。

写真&動画パック

¥50,000~

PR用素材や記念撮影、点検などの目的で、
映像と写真の空撮を行い方向けのコミコミパック

料金体系:写真パック・動画パックの画像

オプション写真レタッチ&
動画編集(PV製作)

¥50,000~

レタッチと動画編集が
セットになったパックです。

  • フライト回数は1~3回(1回あたり最大15分程度)
  • 国土交通省、空港事務所への申請込み
  • 合計最大20億円まで補償(対人・対物・プライバシー侵害・2次災害をカバー)
  • 定番のDJI Phantomシリーズか、それ以上のスペックを有する機体

保険について

ドローンの運用にあたり、安全性には最新の注意を払っていますが、
万が一の場合に備えて派遣する全てのオペレーターと機体が賠償保険に加入しています。

保険内容

  • 対人最大10億円

    ドローンの事故で人を巻き込む結果となってしまった場合、損害賠償などに対して、保険会社から最大10億円までの補償が行われます。

  • 対物最大10億円

    墜落したドローンが家や車、太陽光パネルなどを破損させてしまった場合に、保険会社から最大で10億円までの補償が行われます。

  • プライバシー侵害最大10億円

    空撮を実施する際には、飛行エリアの地権者・管理者の承諾を得て行いますが、万が一写真や映像に写り込んでいた人物や団体等かプライバシーの侵害などで訴訟を受けた場合などに、 保険会社から最大で10億円までの補償が行われます。

  • 2次災害最大10億円

    「墜落したドローンのバッテリーから出火し、山林が火事になった」というような二次災害に関する損害に対しても、保険会社から最大で10億円までの補償が行われます。

よくあるご質問

サンプル(ドローン空撮.comへのよくある質問をまとめました。
ご質問の際の参考にご活用ください。)

空撮を依頼するにあたって法的な許可や申請は必要でしょうか?
許可が必要な場所がほとんどです。許可申請も含めてご依頼いただけます。
パイロットの技術は高いんでしょうか?安心してまかせることができるんでしょうか・・・
はい、多くの案件を対応してきたドローン空撮のプロが、撮影いたします。空撮に対する知識は、もちろん、技術や経験も確かなものなので、安心して仕事を任せていただけると思います。お客様に納得していただけるだけの技術を持った空撮のプロが伺いますので、何か不安な点や、ご不明な点があれば、パイロットへ相談していただければ、しっかりと回答させていただきます。
撮影後の写真や動画の編集やプロモーション動画の制作は可能でしょうか・・・
もちろん撮影だけでなく、動画制作やプロモーション映像の制作なども可能です。空撮から動画制作までワンストップで対応しておりますのでご相談ください。
見積もりには料金が発生しますか?
空撮から動画制作までお見積もりは無料です。見積もり料金は一切いただいておりませんので、安心してお問合せください。
万が一事故が起こったときは対応してくれますか?
賠償責任保険に加入しておりますのでご安心ください。万が一事故が起こった場合にも賠償責任保険での対応が可能です。安心してご依頼ください。

対応エリア

  • 全国対応
  • 海外対応

ドローン空撮.comの対応エリア(日本)

  • 北海道
  • 青森県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 秋田県
  • 山形県
  • 福島県
  • 茨城県
  • 栃木県
  • 群馬県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 新潟県
  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県
  • 山梨県
  • 長野県
  • 岐阜県
  • 静岡県
  • 愛知県
  • 三重県
  • 滋賀県
  • 京都府
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 和歌山県
  • 鳥取県
  • 島根県
  • 岡山県
  • 広島県
  • 山口県
  • 徳島県
  • 香川県
  • 愛媛県
  • 高知県
  • 福岡県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 熊本県
  • 大分県
  • 宮崎県
  • 鹿児島県
  • 沖縄県
  • 海外にも対応致します!!

ドローン機材

最新機種をそろえておりますので
クライアント様の目的を達成できるご提案が必ずできると自負しています。
記載のないドローン、機材も保有しておりますのでお気軽にご相談ください。

Phantom Pro 4

機材 PHANTOM 4 PRO
送信機 2.400 ~ 2.483GHz、 5.725 – 5.825 GHz
※日本国内では2.4GHzのみ利用可
カメラ 1’’ CMOS、有効画素数: 2,000万画素
レンズ 視野角:84° 、8.8mm/24mm (35mm判換算) 、f/2.8 ~ f/11 オートフォーカス (1m~∞)
主な動画ファイル フォーマット H.265
C4K:4096×2160 24/25/30p @100Mbps
4K:3840×2160 24/25/30p @100Mbps
2.7K:2720×1530 24/25/30p @65Mbps
2.7K:2720×1530 48/50/60p @80Mbps
FHD:1920×1080 24/25/30p @50Mbps
FHD:1920×1080 48/50/60p @65Mbps
FHD:1920×1080 120p @100Mbps
HD:1280×720 24/25/30p @25Mbps
HD:1280×720 48/50/60p @35Mbps
HD:1280×720 120p @60Mbps
主な静止画ファイル フォーマット

シングルショット
バーストショット:3/5/7/10/14枚
オート露出ブラケット (AEB):
0.7EV ステップでの 3/5 ブラケットフレーム
インターバル:2/3/5/7/10/15/30/60s

ドローン空撮.comのカメラ機材:INSPIRE2

機材 INSPIRE 2
送信機 2.400-2.483 GHz
5.725-5.850 GHz
※日本国内では2.4GHzのみ利用可
最大伝送距離(障害物、干渉がない場合) 2.4 GHz:
カメラ ZENMUSE X4S
ZENMUSE X5S
ZENMUSE X7
レンズ 搭載するカメラにより異なる
主な動画ファイル フォーマット 搭載するカメラにより異なる
主な静止画ファイル フォーマット 搭載するカメラにより異なる

Matrice 210

機材 MATRICE 210
送信機 2.400-2.483 GHz
5.725-5.850 GHz
※日本国内では2.4GHzのみ利用可
カメラ Zenmuse X4S
Zenmuse X5S
Zenmuse Z30
Zenmuse XT
レンズ サンプルテキスト
主な動画ファイル フォーマット 搭載するカメラにより異なる
主な静止画ファイル フォーマット 搭載するカメラにより異なる

Matrice 600PRO

Matrice 200

Matrice 200

AGRAS MG1

Agras MG-1

Osmo Pro

Osmo Pro

Ronin 2

Ronin 2

ドローンスパイダー

ドローンスパイダー

ドローン空撮.comのカメラ機材:Zenmuse Z3

Zenmuse Z3

4K映像や12MP静止画の撮影を行なう際は光学3.5倍ズームが使用可能。さらに、フルHD(1080p)での撮影の場合は、光学ズームとロスレスデジタルズームを併用し最大7倍のズーム撮影に対応。撮影中の映像はをDJI GOライブフィードを使用し地上からリアルタイムで確認することもできます。

ドローン空撮.comのカメラ機材:Zenmuse Z30

Zenmuse Z30

空撮機材の中では抜群のズーム性能を備えた高性能カメラ。30倍光学ズームと6倍デジタルズームを搭載したクラス最高性能のクローズアップ性能と高性能ジンバル(スタビライザー)の組み合わせにより、設備点検などにおいて極めて精密な映像と画像を撮影できます。

ドローン空撮.comのカメラ機材:Zenmuse X3

Zenmuse X5S

ミッドレンジのミラーレスカメラと同等のMICRO 4/3センサーを搭載。Cinema DNGとApple ProRes向けの5.2k動画を30fps、4k動画を60fpsで撮影可能。焦点距離が9~45mm(35mm判換算で18~90mm)の8種類のレンズに対応し、幅広いクリエイティブ空撮のニーズに対応します。

ドローン空撮.comのカメラ機材:Zenmuse X5

Zenmuse X7

市販の空撮専用カメラとしては最大サイズとなるSuper 35mmセンサーを搭載。豊かな階調表現と暗所での低ノイズ撮影を実現しています。最大6Kの高精細映像の撮影もでき、ハリウッド映画レベルの映像表現や圧倒的なディテール再現力を持つ風景撮影などを可能にしています。

ドローン空撮.comのカメラ機材:Zenmuse X5

Zenmuse XT

高感度(50mk)で、640/30 fps 、もしくは 336/30 fpsの赤外線イメージを撮影。リアルタイム映像を地上から確認することも可能で、温度差をきめ細かく観察できます。また、太陽光パネルやビル外壁の点検の他に、雪山での遭難救助や獣害対策などの用途にも活用されています。

RED WEAPON 8K

RED WEAPON

『トランスフォーマー/最後の騎士王』のマイケル・ベイ監督、『インデペンデンス・デイ: リサージェンス』の ローランド・エメリッヒ監督など、ハリウッドの超大作&有名監督が使用する完全プロ用空撮機材。Super 35mmセンサーによる最大8K /30fps撮影が可能で、『Ronin 2』と『Matrice 600』と組み合わせることで、最高峰の空撮影映像を撮ることができます。

お問い合わせから納品までの
5つのステップ

ドローン空撮.comのご依頼の流れを簡単にご紹介します。ご依頼をご検討中のお客様に、
ご利用時のサービスの流れをご説明いたします。
ご相談からお見積り、撮影開始から納品完了までを5つのステップでご紹介しております。

お問い合わせから納品までの5つのステップ STEP01:お問い合わせ

STEP01お問い合わせ

まずはお電話(03-6417-9036)またはメールフォームより、お気軽にお問い合わせください。

空撮、動画制作をご希望のお客様はお問合せください。ドローン空撮.comでは、空撮、動画制作のご依頼やご相談を365日体制で専門のスタッフが丁寧に対応させていただきます。写真、動画の用途、ご希望の撮影日、納期をお伝えください。

お問い合わせから納品までの5つのステップ STEP02:お見積もり金額を提示

STEP02お見積り金額を提示

まずは空撮の目的、ご希望の撮影日、納期をお伝え頂ければ、お客様の目的に沿った料金プランで電話またはメールで概算の料金をお伝えします。概算の料金にご納得頂けましたら、現地調査などをした上で、お客様の目的に沿ったご提案を致します。お見積りは無料です。後からの追加料金は一切頂きません。

※撮影、編集内容または料金にご納得いかない場合は、お断りいただいても問題ありません。

お問い合わせから納品までの5つのステップ STEP03:ご依頼

STEP03ご依頼

撮影内容・料金にご了承いただきましたら、撮影、動画制作をご依頼ください。撮影内容、ご希望日、納期の最終確認をいたします。必要な場合は、国土交通省への飛行許可申請など、撮影準備を行います。

お問い合わせから納品までの5つのステップ STEP04:ご希望日に撮影を開始

STEP04ご希望日に撮影を開始

ご希望日時に撮影いたします。ご選択の料金プランの範囲内であれば何度でも発着陸可能です。撮影内容をご確認いただきながら撮影いたします、お客様の目的の沿った撮影を心がけておりますのでご要望があればおっしゃってください。

ドローン空撮.comが選ばれる3つの理由03:電話一本で空撮、動画制作にも対応!

STEP05ご希望日までに納品

撮影のみご希望の場合、納品は素材データになります。素材データをご確認いただき、バックアップデータを作成します。ご入金を確認次第、素材データをサーバーへアップ、もしくはBD、DVD等のメディアに保存し、着払いにてお送りいたします。ご入金が確認できない場合、素材データはお渡しすることができませんのでご注意ください。

撮影現場にて納品をご希望のお客様は、撮影前日までに全額を指定の口座へお支払い、現金で撮影時にお支払いください。撮影現場にHDD、ノートPC等をお持ちください。その場でデータを転送いたします。

メディア掲載

ドローン空撮.com(運営会社:ドローンデパートメント株式会社)は大手メディアを中心に多数のテレビ・新聞・WEBメディアに掲載していただいております。

  • 日本経済新聞
  • 読売新聞
  • 毎日新聞
  • 山陽新聞
  • TechCrunch
  • ザ・ブリッジ
  • Drone Brog
  • ハピモニ