お問い合わせ

ドローンスクール

トップパイロットの飛行技術を、
経験豊富な講師が1から指導します。

WHAT DRONE DEPARTMENT SCHOOL

弊社ではドローンを実際の業務で利用したい法人様向けに、「ドローンデパートメントスクール」と称した社内研修を実施しています。
これまでの実績に裏打ちされた確かな飛行技術を、弊社のベテランパイロットが分かりやすく指導します。
そしてドローンを飛行させるには、技術だけでなく、安全を確保するための法令遵守も必要です。
これらも座学で1からお教えするのでご安心下さい。
国土交通省航空局HP掲載の講習団体として、技能証明証の発行が可能です。(※)
ご要望に応じてカリキュラムをカスタマイズすることも可能です。ぜひ気軽にお問合せください。

※一定のカリキュラムを修了し、試験に合格された場合

こんなお客様におすすめ

  • 自社の業務に特化した研修を行ってほしい
  • ドローン空撮、点検、農業利用といった実務の経験豊富な講師に指導してほしい
  • ドローンを活用した最新のビジネス状況を知りたい
  • 研修の場所や日程を自由に設定したい
ドローンデパートメントスクールの強み

ドローンデパートメントスクールの強み

01

オーダーメイドの研修
通常のドローンスクールでは、研修内容や会場、受講人数が決められていることが多いものです。
ドローンデパートメントスクールでは、お客様のご要望にあわせて研修内容を変更します。まずはどのような業務での活用を考えているか、事前にヒアリングさせてください。そのあとカリキュラムを一つ一つ組み立て、業務で確実に活きる研修を行います。会場はお客様が所有されている研修施設、もしくは近隣の施設を利用します。

02

経験豊富な講師による指導
講師は、プロモーション動画の作成や農業支援などで実績を上げた、経験豊富なパイロットばかりです。
もちろんドローンの飛行技術だけでなく、研修自体も数多く行っており、初心者にも分かりやすくお伝えします。飛行に必要な知識や機材の取り扱いのほか、現場での撮影経験から得た講師自身の知識や注意点も、あわせて伝えします。

03

法令やトラブル対策も含めた
実践的なカリキュラム
ドローンを飛行させるには、操作方法だけを学べばいいわけではありません。
航空法をはじめとした各法令を順守しつつ、ときには飛行前に行政機関や土地の所有者から許可を得る必要があります。まずはこうした実務面の知識を座学で学んでから、会場で実際にドローンを操縦します。
GPSによる自動制御が効く環境のほか、手動によるマニュアル操縦も行います。さまざまな環境で飛行を行うことにより、アプリケーションの設定方法や予期せぬ事態の対処法などが自然と身につきます。

カリキュラムの一例

お客様と打合せの上、カリキュラムを決定しますが、ここでは一例をご紹介します。

研修内容 コース内容
静止画の撮影
  • 1.ドローンの関連法規・安全ガイドライン 航空法はじめ各種法律と安全ガイドライン
  • 2.無人航空機UAS概論 機種・飛行原理
  • 3.自然科学、技術 気象、機体の構造・GPS通信
  • 4.安全運用 安全対策
  • 5.飛行準備 機体組立て、アプリケーションの設定、フライト前チェック
  • 6.2オペレーション飛行について、実飛行にあたって
映像編集
  • 1.GPS通信状況での飛行
  • 2.GPS通信のない状況での飛行
  • 3.目視外飛行、夜間飛行練習(屋内)

※1グループ(3名/G)で実習
役割:オペレータ、補助、安全運航管理者

ドローンスクールご利用の流れ

ドローンスクールご利用の流れをご説明します。

お問い合わせ

お問い合わせ
まずはお電話(03-3526-2964)または入力フォームより、お問い合わせください。

お見積額をご提示

お見積額をご提示
お客様のご要望をヒアリング後、目的に叶うカリキュラムをご提案します。

ご依頼

ご依頼
カリキュラム内容と料金をご了承いただきましたら、正式に依頼を承ります。

研修実施

研修実施
ご希望日に研修を行います。業務に直結した研修となるよう誠心誠意、行います。

認定証の発行

認定証の発行
ドローンデパートメントスクールの研修修了の証として認定証を発行します。

PAGE TOP

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ03-3526-2964
年中無休 / 9:00~19:00 受付

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ
担当者より、12時間以内にお返事いたします。
お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください。