お問い合わせ

ドローンによる農業支援サービス

ドローンで農業はもっと効率的に
農地の調査から農薬散布まで幅広く活用できます。

WHAT WE DO IN AGRICULTURE

これまで天候や農家の方々の勘と経験に頼らざるを得なかった農業は、ドローンによって今、大きく変わろうとしています。
ドローンを活用した新しい農業の一端を、ここで紹介します。

農業で活きるドローン

01

リモートセンシング
リモートセンシングとは、マルチスペクトルカメラというさまざまな光線を出すカメラを利用して、対象地を測定する技術のことです。衛星写真のようなもの、と言えばイメージしやすいでしょう。
農業で活用する場合は、ドローンを飛行させて農地全体を空中から撮影します。すると表示されたマップとグラフから、作物の生育活性度、生育密度の分布、窒素吸収量などが明確に分かります。これらのデータから間引きや追肥の場所などを決めて、効率よく収穫量を上げられます。

02

農薬散布
空中からの農薬散布は産業用の無人ヘリなどで行ってきましたが、1回の散布に3~4人の人手と高額な費用がかかります。狭い農地には割高になり、生産高の多くない農家にとって農薬散布は死活問題でした。
ドローンなら、農地の規模や形状にあわせて、より低コストで小回りよく農薬を散布できます。その日の天候にあわせ散布する量や場所を柔軟に変更することも可能です。

03

害獣対策
農薬散布と同じくらい、農家の方々を悩ませるのが獣害です。獣害対策にも、ドローンが多いに活躍してくれます。通常のカメラと、「サーマルカメラ」を駆使して、害獣を探索します。
現地に足を運びながら目視で点検するしかなかった被害状況も、ドローンならすぐに確認できます。あらかじめ探索ルートを設定するだけでOK。あとはドローンが自動的に農地を巡回し、画像を順次撮影して被害状況を知らせてくれます。後継者不足に悩む農家の心強い味方になってくれるでしょう。
生産性を上げるリモートセンシング

生産性を上げるリモートセンシング

農業の生産性の向上に寄与するリモートセンシングについてご紹介します。

PV撮影

植物の生育状況の把握
植物の葉は生育の活性度が増すほど、葉の緑色が濃くなります。この特性を利用して葉の緑色の度合いを赤色光と近赤外線で計測し、マップに表示します。

不動産、建物点検・PR

追肥の量を調整し収穫量をアップ
リモートセンシングから得たデータを元に施肥量マップを作成します。これにより場所によって追肥の量を調整し、生育のバラつきを改善できます。

空からの集合写真

農地の土壌状態を調べる
土壌の状態が整っていなければ、いい作物は育ちません。収穫後にリモートセンシングを行うことで土壌の状態がわかり耕耘場所や植付の時期を決められます。

観光PR

生産者の方のメリット
人手不足に対し、リモートセンシングを活用することで、生育状況が見える化され、対策の必要な圃場を特定化することで、省力化を実現します。また、土壌・栽培データを経年比較し、中長期的な圃場の改善につなげることができます。

太陽光発電施設の点検・PR

JA・農事組合法人の方のメリット
管轄農家様のデータを一元管理することによるデータに基づく営農指導が可能となります。また、簡易で高精度なリモートセンシングにより、計測が大幅に効率化します。

測量

農業試験場・研究機関の方のメリット
リモートセンシングの活用により、生育調査の効率化、精度の向上、施肥処方の効果を確認したいというニーズにお応えできます。

ご利用の流れ

農業支援サービスのご依頼の流れを紹介します。
ご相談からお見積り、撮影開始から納品完了までを5つのステップで行います。

お問い合わせ

STEP1お問い合わせ
まずはお電話(03-3526-2964)またはメールフォームより、お問い合わせください。
弊社よりあらためて、対象の農地や実施ご希望時期、ご予算などを伺います。
詳細が未定の場合でも、お気軽にご相談ください。

お見積額を提示

STEP2お見積額を提示
当該場所に適用される法令や、事前の飛行許可の有無、安全面などを電話またはメールで伺います。
そのあと農地の規模や施策の内容から算定したお見積り金額をお伝えします。
※お見積りは無料です。追加料金は一切いただきません。

ご依頼

STEP3ご依頼
点検内容・料金をご了承いただいたら正式に依頼を承ります。
日程や施策時期などの最終確認をします。
必要な場合は、国土交通省への飛行許可申請などを行います。
※お客様の要望によっては、施策の内容の打ち合わせや現場の下見も事前に行います。

ご希望日に実施

STEP4ご希望日に実施
ご希望日時にご依頼いただいた内容を実施します。
お客様の生産性向上につながるよう、万全の状態でフライトを実施します。

報告レポートを期日までに納品

STEP5報告レポートを期日までに納品(※リモートセンシングの場合)
リモートセンシングの場合は、調査実施後に報告レポートを期日までにお送りします。

PAGE TOP

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ03-3526-2964
年中無休 / 9:00~19:00 受付

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ
担当者より、12時間以内にお返事いたします。
お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください。